譚描 『天空の路』

PRIDE

(Sun)

Posted in 旭川空港

2 Comments

 D3S_7060.jpg



「哲学の木」切り倒された。

ここの撮影環境も、またそんなことになるような予感がしてならない。






寒気の色

(Sat)

Posted in 旭川空港

 D3S_6944.jpg


なんとも・・・ ここで本気出すか?冬番長(^^;)






風と雪のEVA

(Sun)

Posted in 旭川空港

DSC_5757.jpg


太陽が傾きかけたころ、彼がやってくる。
どうにも風雪が伴なうことは、今冬の傾向なのかも知れない。






静養疲れ

(Thu)

Posted in 旭川空港

D3S_6727.jpg 

すっかり風邪をひいてしまった。
北海道の寒さ、恐るべし(^^;)





飛騨の里

(Sun)

Posted in

IMG_1871.jpg
D3S_6234.jpg
D3S_6262.jpg

京都から名古屋、そして高山市へと今回も謎の行程を辿った。
特急ひだ号ではルールのない国の人に指定席を占領された。(彼らはJRの席を占領
することも美徳としているらしい)
車掌に申し出て席を取り戻すこととなったが、どうにも彼等に埋め尽くされた車両には
乗りたくはなかったし、自由席車両には6人しか座っていなかったので、バカでかい旅行
カバンとともにことさら快適に過ごした(^^;)
また、飛騨の里行きのシャトルバスは、並ぶことを知らない人たちとか、泣きわめき
ながら普通の会話をする変わった民族に混じって乗車することとなり、妙なカルチャー
ショックを楽しむことができた。

さて、飛騨の里ライトアップ。
このケバさが好まれるのは、バスの中で十分に理解することができたことなのだけれ
ども・・・、おぉ!「悪魔の手毬唄」のロケ地はこんなんだったかも知んない・・・などと、
私なりの収穫として思い浮かべざるを得ないものでした。

てか、やっぱ・・・白熱光ではダメなのか?





 

icon.ph